シミ 治したい

20代以降の紫外線・乾燥トラブル

 

シミやソバカスは紫外線が原因!?

25歳を過ぎた頃から空気が乾燥してくるシーズンになると頬の部分だけつっぱるようなカサカサしてきてしまいます。

 

そうなってしまうとコットンに化粧水を含ませて頬にだけパックをしたりするんですが時間的に出来ない時は顔全体に化粧水や乳液をぬるんですがそうしてしまうと今度は額の方がベタついてしまって肌のバランスがとれないのが悩みです。

 

後若い時から海に行って日焼けを気にせず何年もの間遊んでしまっていたんで30歳になった今では頬の上の方にシミが出て来てしまっていてシミ対策クリームを使用していますがまだ効果が現れず若げのいたりとはいえ悩みです。

 

今後出来れば乾燥とシミを同時にケアの出来る洗顔料なんて出てきてもらえると嬉しいです。

 

 

上記の悩みに対して行っていること

 

乾燥予防として部屋には加湿器を置いて気がついた時にはカサカサしている箇所にだけ化粧水をつけるようにはしています。

 

後は効果の程はわかりませんがビタミンCやコラーゲンを積極的にとるようにしています。

 

ビタミンCでいうとレモンの砂糖漬けを作り食べてコラーゲンは鶏肉をよく食べてます。

 

混合肌なんでコラーゲンを食べた次の日にはカサカサしていた頬はしっとりするんですが額の方がテカテカで油が出てくるんでその場合にはティッシュで押さえるしかしてません。

 

シミ対策には基本的なんですか外出する場合は必ず日焼け止めをつけてこれ以上シミを増やさないようにしているのと美白クリームを化粧水をした後につけています。

 

たまに時間に余裕がある時にはパックをしてます。

シミのケアは紫外線対策から

 

昨年から今年にかけてシミが目立つようになってきました。

 

以前は、日焼け止めもせずに素肌で外に頻繁に出ていましたが、今では下地だけでも塗って出かけることが欠かせない状況になっています。

 

また、飲酒の次の日のむくみが取れにくくなってきました。

 

お酒の量にもよると思いますが、頬辺りがパンパン腫れるようになってきました。

 

そして何よりも、その影響が飲酒の翌日ではなく1日明けて来たりと、反応が鈍くなってきています。

 

あとは、お菓子を食べると必ず顎にニキビが出てしまいます。

 

特に夜寝る前にナッツやチョコを食べると、その影響は確実です。

 

そして、そのができると手で扱ってしまい、余計に広がり顔に傷がついて汚くなってしまいます。

 

 

生活習慣を変えました

 

シミやソバカスは紫外線が原因!?

シミがなくなる対策かは分かりませんが、シミが広がらないように化粧をなるべくするようにしました。

 

そして、スナックを食べ過ぎるとシミやそばかす、ホクロになりやすいと聞いたので、お菓子類を食べないように心がけています。

 

また、ニキビができる箇所は水分が足りないということなので、化粧水を他の部分よりも多めに塗るようにして、気づいた時にはパックをするようにしています。

 

これらを行うことで、肌に潤いとハリが蘇り、若返ってくるのが分かります。

 

また、夕食後にはあまり何も口にせず開けれる時は3時間以上開けて寝るようにしています。

 

すると、食べ物も消化されて栄養分は吸収され、不要物は体内に沈殿されずに体外に排泄されやすくなるようです。